愛するペットは家族も同然!
いつでもどこでも
一緒にいたいものです。
いつもは一緒に行けない旅行を
一緒にお楽しみください。

ペットと一緒に旅行を
愉しむための
4つのポイント

我が子と同じくらい愛おしいペットと
愉しいおでかけ!
でも正直宿泊施設に迷惑をかけてしまうかもと
ちょっと心配なのも本音ですよね。

  • お出かけ前の準備は
    何が必要?

    旅行に行くことが決まったら、まずは旅行の計画を立てから。ペットと一緒に愉しめるスポットなど調べておけばより充実した旅になります。
    ペットの予防注射やケアも重要なポイントです。

  • ペットとの宿泊、
    何を持っていくべき?

    身のまわりのものを持参するのが基本です。
    事前に宿で準備してくれているものを確認しておくとより良いでしょう。
    慣れない旅先で安心できるように、使い慣れたものを持っていきましょう。

  • ホテルや宿での注意点は?

    ペット同伴宿泊の施設もあれば、一般の宿泊客と一緒の宿泊施設もあります。ペット同士のマナーはもちろん、動物が苦手な方もいるかもしれないので、他の宿泊客への配慮はとても大事です。

  • どんな宿が良い?

    ペットと泊まれる施設といっても様々なタイプがあります。
    自分たちの希望にあった宿を選ぶことで、ペットも飼い主も満足な旅行になります!!

ペット同伴に関する
よくある質問を見る

お出かけ前の準備

旅の計画を立てる

事前に旅行先周辺のペットと愉しめる施設を調べるなど、計画を立てておくと、より充実した旅行になります。
ドッグランなどの施設を訪れたり、水遊びなどペットが喜ぶ場所は意外にあるものです。

宿のルールを確認する

ペットの受け入れ体制は宿によって異なるケースがほとんどです。旅先で思わぬ失敗をしないためにも、事前に宿泊時のルールや設備、持参するものの確認が必要です。

事前に予防注射を済ませてから

たびに出る前に狂犬病の予防注射のほか、混合ワクチンの摂取も忘れずに。感染症や伝染病をうつしたり、うつされたりしないためにもワクチン接種は飼い主のマナーです。「予防接種済」が条件となっている宿もあるので事前に確認をしましょう。

出かける前の身だしなみも大事

出かける前には、シャンプーとブラッシングをしてきれいにしておきましょう。においや汚れ、抜け毛防止にダニ、ノミの駆除としても効果的です。
他のお客様への配慮のためにもぜひ済ませてから旅行へでかけましょう。

万が一のために迷子札を用意しよう

知らない土地で他のペットにも出会う旅先ではペットも興奮しがちです。
ちょっとしたことに驚いて宿を飛び出してしまう恐れもあるので、必ず迷子札は付けるようにしましょう。万が一旅先ではぐれてしまったら最寄りの保健所や警察にすぐに問い合わせましょう。

お出かけ前の準備

ペットとの宿泊

持って行くもの

快適にペットと一緒の旅行を愉しむために、持っていくものを確認しましょう。旅先にいくからと新しいものを買い揃える必要はありません。食器、洋服、リードなどは普段から使用しているものを持って行くようにしましょう。
ゲージやペットシーツを用意してくれている宿もありますので、事前に連絡して確認しましょう。

  • 絶対に必要なもの

    食べ慣れたご飯、携帯用水飲み、食器、リード、カラー(首輪)、毛布、クッション、足拭きタオル、ブラシ、名札(鑑札・迷子札)、フン処理袋(ビニール袋)、ウエットティシュ、ティッシュペーパー、トイレットペーパー・トイレシーツ、消臭スプレー、タオル(数枚)ケージまたはキャリバッグ、カート

    あると便利なもの

    おもちゃ、食べ慣れたおやつ、スコップ、新聞紙、ガムテープ、粘着テープ、服(抜け毛防止)、雨具、酔い止め薬

  • ペットとの宿泊

宿泊時のマナー

宿泊先に着いたら

宿に到着したら宿のルールを確認し、ペットが出入りできない場所などを把握しておくようにしましょう。宿に上がるときは、ペットの足をきれいに拭いてから入るのがマナーです。
ドッグランなど外でたくさん遊んだ後は、宿に入る前に外でブラッシングをするのがベストでしょう。

お部屋では

トイレや水飲み場所、いつも使っている物などをセットして居場所を決めて上げると効果的でしょう。ベッドやソファーにペットをあげるのはマナー違反です。ペット用シーツや毛布を持参すると良いでしょう。バスルームのタオルをペットに使用したり、客室のバスタブでペットを洗うのはNG です。

客室ではひとりにしないように

いつもは上手にお留守番できるペットでも、環境が違う旅先での不安からそそうをしてしまったり、むだ吠えをしたりと、思わぬ行動に出て他の宿泊者に迷惑をかける可能性もあります。極力部屋に置き去りにすることがないようにしましょう。

共有スペースでは

館内の移動はキャリーバッグ・カート等の利用が必要となります。その際、ペットの姿が他のお客様から見えない配慮が必要です。(動物アレルギーのお客様との接触を避けるため)

トイレ以外の場所でそそうをしてしまったら

すぐにトイレシーツの吸収面を床に付けて、しっかり給水しましょう。その後雑巾で何度か拭いて最後に消臭スプレー等で臭い対策を行うことが重要です。宿泊先に申し出ることも忘れずに。フンの後始末は、宿泊先に処理容器がある場合もありますが、基本的に持ち帰るのがマナーです。

帰る時は軽く掃除を

チェックアウトの時には軽い掃除をするのがマナーです。粘着ローラーなどを使って抜け毛を処理、消臭スプレーで臭いを残さない配慮をしましょう。ベッドカバーや椅子の足などかじっていないか念の為確認すると良いでしょう。

宿泊時のマナー

宿選びのポイント

宿泊施設のタイプ

ペットと泊まれる施設のタイプは大きく2種類あります。 ひとつはペットとの宿泊に特化していて、ドッグランやアジリティなどを持つ「ペット専用」のペンションなど。
もうひとつは基本は一般の宿泊がメイン、通常の客室の他にペット同伴でも宿泊できる客室やペット預かりをしてくれるホテルなどがあります。

どんな旅行を愉しみたいかで選ぶ

ペットメインの旅行なのか、飼い主さんも愉しめる旅行なのかによって選ぶ宿も変わってきます。ペット同士のふれあいを求めたり、思いっきり走りまわらせてあげたいとの希望があれば、ペット専用の施設、飼い主さんものんびりと旅を愉しみたいと思うのであれば、旅館やホテルなどを利用するのが良いでしょう。

宿選びのポイント

ペット同伴に関する
よくある質問を見る

「ペットと一緒のご旅行」をされる方から
よくお聞きする

「こんな旅行がしたい!」
4つのポイント

  • 1
  • ペットと上質な温泉旅館に
    泊まってみたい

  • ペットと上質な温泉旅館に泊まってみたい

ホテルやペンションなど、ペット同伴で宿泊施設は数あれど、離れのある温泉旅館となると対応していない施設が非常に少ないのが現状です。たまには温泉旅館でもペットと一緒にゆっくりと過ごしたいものです。

  • 2
  • ペットと一緒に泊まる場合も、
    お食事・お風呂・お部屋には
    こだわりたい

  • お食事・お風呂・お部屋にはこだわりたい

ペットと同伴できる宿が少ない中で、贅沢は言えないのはわかっているけれども、せっかくの旅行であれば旬の食材を使用したお料理や、温泉、風情漂うお部屋でペットと共に過ごせたら嬉しい。

  • 3
  • ペットと一緒の移動なので
    アクセスの良さも重要

  • ペットと一緒の移動なのでアクセスの良さも重要

ペットと一緒に移動するのは、何かと気を使うものです。電車や車など移動の手段を問わず、観光にも便利なアクセスの良い場所にある施設に泊まりたい。

  • 4
  • 良い温泉旅館であれば、
    ペット友達と一緒に次回も利用したい

  • 良い温泉旅館であれば、ペット友達と一緒に次回も利用したい

ペット同伴で宿泊できる温泉旅館で、「お食事・お風呂・お部屋」と三拍子揃って満足できる施設にはなかなか出会いないものです。自分が宿泊して満足した温泉旅館であれば、今度はペット友達と一緒に利用したい!

ペット同伴に関する
よくある質問を見る

雄大な由布岳に抱かれる、
贅沢な旅のひと時
ワンちゃん猫ちゃんと一緒に
宿泊できる
「御宿 一禅」
大切なペットとの忘れられない旅を

御宿 一禅だからできること

ペットと一緒に泊まれる旅館は全国でも少なからずありますが、御宿 一禅はお泊りいただける数少ない宿のひとつ。
『ペットと一緒に宿泊したい』というニーズにお応えするため、御宿 一禅では、ワンちゃん猫ちゃんとご一緒に過ごせるお部屋をご用意しております。大切なペットと贅沢なひとときをお愉しみください。

ワンちゃんも猫ちゃんもOK
お庭で一緒に運動も楽しめる

御宿 一禅ではワンちゃん、猫ちゃん3匹まで一緒にご宿泊できます。お部屋には犬・猫用のゲージ・ペットシート、猫砂をご用意しております。
広いお庭で運動させることも可能です。

ドッグランスペースを完備

大分の旬の味覚を堪能

きめの細かな美しい霜降りと、まろやかでとろけるような味わいが特徴の「おおいた和牛」をはじめ「豊後水道」で捕れた新鮮なお魚など大分の旬の味覚をお楽しみいただけます。
夕朝食共に本館1階「食事処」もしくは「囲炉裏の間」にてご用意いたします。
こちらはペット同伴はできません。ご了承ください。

ワンちゃんと一緒に個室でお食事

御宿 一禅がおすすめする旅のご提案

ペット同伴旅行編

1日目
Day one

久住観光
11:00
ガンジー牧場
久住観光
11:00
ガンジー牧場

雄大な自然を望む久住高原にある「ガンジー牧場」は、国内では珍しいガンジー牛を飼育する牧場で、酪農工場を見学したり、動物と触れ合ったりもできる牧場です。店内を除く敷地内を愛犬と散歩できたり、無料のドッグランがあったりと、ペット連れでも愉しめるスポットです。

チェックイン
15:30
ようこそ御宿 一禅へ
特別なひと時をお過ごしください

JR由布院駅から車で約5分と観光に便利な場所にありながらも、敷地内には街の喧騒とは無縁の落ち着ける空間が広がっています。チェックイン後は、周囲の自然を愛でるもよし、ワンちゃん、猫ちゃんとお部屋でまったり過ごしたり、お庭で一緒に運動したりとペットとの素敵な時間をお過ごしください。

お部屋
16:00
意匠の異なる
風情ある露天風呂付き
一戸建て離れ
お部屋
16:00
意匠の異なる
風情ある露天風呂付き
一戸建て離れ

それぞれに意匠の異なる風情ある露天風呂付き一戸建て離れは全8棟、和室7棟と、和洋室離れ1棟の構成となっております。離れになっておりますのでペットとの家族旅行などにおすすめです。豪華なプライベート空間で、ワンちゃん・猫ちゃんや特別な家族との寛ぎの時間を過ごせます。

ドッグラン
17:00
広いお庭で
一緒に運動しよう
ドッグラン
17:00
広いお庭で
一緒に運動しよう

宿に着いたら、旅行の移動中、良い子にしていたワンちゃんへのご褒美タイム。
まずは、お庭でワンちゃんと一緒にのびのび運動しましょう。
大喜びすること間違いなしです。

露天風呂
16:30
客室専用の
露天風呂での湯あみ

客室に設けられた専用の半露天風呂を満たすのは、源泉かけ流しの由布院温泉です。
各離れには陶器、御影石、桧、岩の露天風呂など多彩な湯船をそろえております。
客室専用の露天風呂は周囲に気兼ねすることなく、24時間好きなだけ温泉を満喫できるのも魅力です。

無門関
17:30
湯上りには
由布岳を眺めながら
夕涼み
無門関
17:30
湯上りには
由布岳を眺めながら
夕涼み

湯上りには由布岳の眺望が美しい無門関で夕食までの間、さわやかな風を感じながら夕涼みはいかがでしょうか?
大切なご家族やお友達と思い出の記念撮影をしたり思い思いの時間をお過ごしください。
天気の良い夜には、満点の星空が広がります。日々の喧騒を離れた静かな空間でしばし時間を忘れてみてはいかがでしょうか。

ご夕食
18:00
お食事処でいただく
大分の味覚が堪能できるご夕食

夕食は、口の中で旨みが広がる極上霜降り豊後牛しゃぶしゃぶと日本屈指の好漁場「豊後水道」で獲れた関アジをメインに 料理長の真心こもった懐石料理をご堪能くださいませ。アレルギーや苦手な食材に臨機応変に対応可能ですのでご相談ください。ワンちゃん、猫ちゃんはお部屋でお留守番になります。

お部屋
20:00
プライベートを
重視した客室での
癒やしのひと時
お部屋
20:00
プライベートを
重視した客室での
癒やしのひと時

夕食後は離れの客室に戻り、ワンちゃん、猫ちゃんとまったり過ごせます。
温泉に入ったりして、就寝までは思い思い時の時間を過ごしましょう。

就寝

2日目
Day two

露天風呂
7:00
大浴場・露天風呂
で朝風呂
露天風呂
7:00
大浴場・露天風呂
で朝風呂

太陽光と気温の関係で時間経過と共に色が変化する由布山麓からわき出づる温泉で爽やかな朝風呂をお楽しみください。
泉質はアルカリ度が高く、非常に柔らかい肌触りです。そのすべすべ感には驚嘆させられ、特に女性に大人気となっています。

ご朝食
8:00
旅館の朝ごはんで
一日をスタート
ご朝食
8:00
旅館の朝ごはんで
一日をスタート

地元の食材を中心に使用した和朝食をご用意しております。お食事処でお召し上がりいただけます。
ワンちゃん、猫ちゃんはお部屋でお留守番になります。

ドッグラン
9:30
心地よい風を
感じながら
お庭でお散歩
ドッグラン
9:30
心地よい風を
感じながら
お庭でお散歩

朝食の後は運動がてらお庭でお散歩を楽しみましょう。広いスペースで自由に駆け回ることができるので旅行中も運動不足にならないです。

チェックアウト

おすすめ観光スポット

ペット同伴に
おすすめ

  • 人力車から由布院らしい風景を
    愛犬とともに愛でる
    人力車で湯布院観光 車で約 8 分

    人力車で湯布院観光

    人力車では、一区間、30分貸切、60分貸切、120分貸切と幾つかのコースがありますが、五差路(鳥居前)から佛山寺を経由して、金鱗湖までを30分かけて巡るコースが人気です。実は、膝の上で抱ける小型犬でしたら、一緒に乗車することが可能です。由布院の原風景とも言うべき田園風景を眺めながら、愛犬と湯布院を巡りましょう。

  • 由布院きっての人気の観光地 金鱗湖散策 車で約 11 分

    金鱗湖散策

    明治時代にこの地を訪れた儒学者が、湖内を泳いでいた魚の鱗が金色に光り輝くのを見たことに由来するという金鱗湖。秋から冬にかけての早朝には、幻想的な朝霧の光景と出会えることもあるとか。また、春の新緑や秋の紅葉など、四季折々の自然の美しさを愛でながらの散歩もおすすめです。

  • 愛犬と巡る!湯布院のメインストリート 湯の坪街道散歩 車で約 6 分

    湯の坪街道散歩

    大分ならではのお土産屋や飲食店が連なる湯布院のメインストリートである湯の坪街道。多くの観光客で賑わう湯の坪街道では、近年、ペットと一緒に利用できる飲食店や観光スポットも増えています。ペットと一緒に、湯の坪街道を散策しませんか。

  • 「湯の坪街道」おすすめの散策コース YUFUIN FLORAL VILLAGE 車で約 7 分

    YUFUIN FLORAL VILLAGE

    「YUFUIN FLORAL VILLAGE(フローラルヴィレッジ)」は、「イギリスで最も美しい村」と讃えられるコッツウォルズ地方を再現したテーマパーク。可愛いフクロウと出会える「フクロウの森」や「不思議の国のアリス」グッズを取り扱う「Alice's Shop」などの個性的なショップが揃っています。ファンタジーな街並みを愛犬と歩くのも素敵ですね。

そんな…
ペット同伴旅行に
ぴったりのプラン

【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に
湯布院満喫★関アジ・豊後牛しゃぶしゃぶ2大美味を頂く

宿泊プランはこちら
【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に湯布院満喫★関アジ・豊後牛しゃぶしゃぶ2大美味を頂く
宿泊プランはこちら

【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に
湯布院満喫★人気「おおいた和牛」メインを選ぶプラン

宿泊プランはこちら
【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に湯布院満喫★人気「おおいた和牛」メインを選ぶプラン
宿泊プランはこちら

【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に
湯布院満喫★豊後牛A5ランク『ステーキ』プラン

宿泊プランはこちら
【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に湯布院満喫★豊後牛A5ランク『ステーキ』プラン
宿泊プランはこちら

【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に
湯布院満喫★大分の季節の移ろい×京風懐石

宿泊プランはこちら
【ペットと一緒にご宿泊♪】大切なペットと一緒に湯布院満喫★大分の季節の移ろい×京風懐石
宿泊プランはこちら

ペット同伴に関する
よくある質問を見る

ペット同伴で過ごすことができる

湯布院 御宿 一禅の魅力

由布岳の麓に静かに佇む
数寄屋造りの宿

「由布岳に抱かれた宿で宿ごもりを満喫」
をコンセプトに、
心づくしのおもてなしでお迎えいたします。

由布岳の麓に静かに佇む数寄屋造りの宿 由布岳の麓に静かに佇む数寄屋造りの宿

Charm of IKKOTEN
魅力 1


Room

無垢の天然木が優しい
日本建築の伝統美やすらぎのひと時を

異なる造りの露天風呂付

日本建築の粋を凝らした本館と、プライベートな時間をお過ごしいただける全8室の離れ

3つのタイプの離れ客室
3つのタイプの離れ客室 3つのタイプの離れ客室

露天風呂付き離れ
和洋室

[2間続き]〜6名様利用

露天風呂付き
一戸建て離れ

[10畳]〜4名様利用

露天風呂付き
一戸建て離れ

由布岳から湧き出ずる源泉100%の掛け流しの湯 由布岳から湧き出ずる源泉100%の掛け流しの湯

Charm of IKKOTEN
魅力 2


Onsen

由布岳から湧き出ずる
源泉100%の掛け流しの湯

泉質はアルカリ度が高く、非常に柔らかい肌触り

とろりとした肌触りの良い美人湯をお楽しみください。

板長の技が光る彩り鮮やかな絶品 板長の技が光る彩り鮮やかな絶品

Charm of IKKOTEN
魅力 3


Cuisine

板長の技が光る彩り鮮やかな絶品

自然豊かな九州の美味しい季節の贈り物

色鮮やかに散りばめた料理長のセンスと技が光る懐石料理の品々をお楽しみくださいませ。

由布岳を望む当宿でごゆっくりとお過ごしください 由布岳を望む当宿でごゆっくりとお過ごしください

Charm of IKKOTEN
魅力 4


Facility

由布岳を望む当宿で
ごゆっくりとお過ごしください

由布岳を眺望できるお庭「無門関」

四季折々に違った姿を見せてくれる由布岳を存分にお楽しみください。

ペット同伴に関するよくあるご質問

一禅にペット同伴に関してよくいただく
ご質問にお答えしております。
ご宿泊をご検討の際の参考にどうぞ。

御宿 一禅てどんなところ?

愛犬、愛猫同伴で宿泊することもできる離れのある宿です。
お部屋やお庭などで愛するペットとずっと一緒にいられます。

どんなワンちゃんでも泊まれるの?

1年以内に5種以上の混合ワクチンおよび狂犬病を接種済の室内犬であれば、ご利用いただけます。
直前の接種はお控えください。やむを得ず宿泊のために接種される場合、アレルギーや高齢などの理由で予防接種が難しい場合は、お気軽にご相談ください。
トイレのしつけがされている、無駄吠えしない、予防接種を受けていることを条件とさせていただきます。
小型犬から中型犬までご利用いただけます。
子犬の場合は免疫力がついてくる6か月以上でのご利用をお勧めいたします。
※ヒート中のご宿泊はご遠慮ください。

頭数の制限はありますか?

犬と猫の宿泊可、3匹までとさせていただいております。

犬以外の動物も一緒に泊まれますか?

犬以外のペットも一緒に泊まれます。リード・ゲージのご持参をお願い致します。

何を持っていけばいいの?

1年以内の狂犬病および5種以上の混合ワクチンの接種証明書、リードは必ずお持ちください。
安心して眠れるように、日頃使用されているわんちゃんの匂いの付いているタオルやベッド等をお持ちいただくことをおすすめします。
犬用のゲージ・ペットシートはご用意しております。
※もし御客様ご持参のゲージ・ペットシートをお持ちの方、ご不要の場合はお申し付けくださいませ。

ワンちゃんの食事はどうすればいいの?

普段から食べ慣れた食事をお持ちください。

チェックイン・チェックアウトは何時?

チェックインは15:00、チェックアウトは10:00になります。

チェックイン前、チェックインアウト後でも施設は利用できますか?

当日の12時よりご利用いただけます。
チェックイン前の場合は、その旨フロントへお申し付けください。
昼食ができる場所はございませんので、周辺施設でお済ませください。

お昼が食べられる場所はありますか?

昼食ができる場所はございませんので、周辺施設でお済ませください。

宿泊しなくても(日帰りでも)施設は使用できますか?

宿泊されない方のご利用はご遠慮いただいております。

周辺に遊べるところはあるの?

湯布院には愛犬と観光できる場所がたくさんあります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

クレジットカードは使用できますか?

VISA、JCB、American Express、UC、DC、NICOS、Bank Card、Master Card、Saison、CF、ORICO、楽天カードがご利用になれます。

ペットの宿泊料金は?

ペットのご宿泊には、以下の宿泊料金を頂戴いたします。 ・1頭1泊3,300円(税込)(7月16日〜9月30日まで1頭1泊無料)

館内はノーリードでいいの?

客室内、ノーリードでOKです。
その他の場所では必ずキャリーに入れて移動してください。
また、お散歩にお出かけの際も、必ずリードは付けてください。

キャンセル規定は?

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の80%
5日前から      :宿泊料金の50% 
7日前から      :宿泊料金の30% 

ペットご同伴でのご予約はこちら

宿泊プランはこちら

お電話でのご予約、お問い合わせはこちらまで TEL:0088-22-0177

ペットご同伴のお客様へのお願い

●お部屋には犬・猫用のゲージ・ペットシート、猫砂をご用意致します。
 ※お客様ご持参のゲージ・ペットシート、猫砂をお持ちの方、ご不要の場合はお申し付けくださいませ。
 ※ペット宿泊料は現地でご精算ください。

●犬と猫の宿泊可、3匹まで。

●ワンちゃんの受け入れは小型犬と中型犬までです。

●トイレのしつけがされている、無駄吠えしない、予防接種を受けている。

●ワンちゃんねこちゃんと一緒に布団に寝ることは固くご遠慮いただいておりますのでご了承くださいませ。

●ワンちゃんねこちゃんのお風呂のご利用はご遠慮くださいませ。

●ロビー等共有スペースではキャリーバックに入れてください。

●キャリーバックを必ずご持参ください。ご持参いただけない場合、入館ができません。

●ペット用のゲージ・ペットシート、猫砂はご用意いたしますが、その他の備品や小物は用意がございませんので、すべてお客様がご用意ください。

●館内の移動はキャリーバッグのご使用をお願いします。

●おしっこのしつけが完璧であることも条件となっております。

●ご利用後、客室内および備品等に汚れ、損傷があった場合はご請求させていただく場合がございます。

<必ずご持参いただくもの>

①ケージ、またはキャリーバッグ(7kg以上の場合は、なるべくケージをご用意ください。)

②足拭きタオル

③おしっこシーツやバスタオル

④その他食器など、日頃お使いの必要なもの

ページトップへ

ペット同伴に関する
よくある質問はこちら